インプラント治療に関する情報サイト

インプラント治療の歴史

種類はこれ

100種類以上のインプラントがあるうち、1番有名なインプラントが、ノーベルバイオケアで開発された「ブローネマルク」です。
世界で上位3つの会社が「ノーベルバイオケア」と「ストローマン」と「バイオメット3i」日本国内では「京セラメディカル」と「アドバンス」がメジャーな会社です。
世界で上位3つの会社に比べて、国内の会社の方が、インプラント1本辺りの金額がかなり安いです。
国内メーカーのインプラントの相場は、10万円から30万円で、海外メーカーのインプラントの相場は、30万円から50万円です。
世界で上位3つの会社のインプラントよりも、日本のインプラントの方が安価なだけあって品質レベルは高くはありません。

歯がなくなったあなたへ最適な治療法

歯がなくなった方向けに、おすすめの治療方法を3つ紹介したいと思います。
ブリッジという方法は、虫歯になっていない歯を削って、歯のない部分を人口の歯でフォローします。
この治療方法のメリットは、固定されているため違和感があまり無い事や保険が適用される事です。
歯がなくなった方向けのメジャーな治療法である入れ歯は、制作は簡単ですが、自分の歯茎で歯を支えているため、痛かったり、上手く噛めなかったりします。
インプラントは、虫歯になっていない歯を削らず、味覚も通常通りで、違和感もありません。
しっかりとメンテナンスを欠かさず行っていれば、30年以上使用可能です。
しかし、保険適用外で、長期治療になってしまいます。

TOPへ戻る