インプラント治療に関する情報サイト

治療する利点と欠点

利点

インプラント治療をする利点は、他の治療方法に比べて、健康な歯を削る必要が無く、入れ歯よりも完成度が高いです。
それ以外にも、とても良い人工の歯をつけれたり、骨が痩せてしまうのを食い止める事が可能です。
両方の歯で上手く物を噛むことができたり、入れ歯のように取り外ししなくしなくてすむので、便利です。
インプラント治療は、費用がかなり高額になってしまいますが、何年も持ちますし、美味しく食べ物が食べれたり、しゃべれたりする事を考えると高額でもインプラント治療をした方が良いのかなと思います。
インプラント治療には、利点ばかりではなく、欠点もありますので、どちらも理解した上で、インプラント治療するべきかどうか考えてみましょう。

欠点

インプラント治療する欠点は、治療成功率が100パーセントではない事や外科で治療を行いますので、出血や晴れや痛みなどが出てきてしまいます。
インプラントをはめ込む予定の顎の骨に厚みなどがないと治療が難しい場合があります。
それ以外にも、治療しなければならない期間が長く、感染症になりやすかったり、治療後もしっかりと歯のメンテナンスを行わないとインプラントが長持ちしません。
自費治療となるため、病院によって費用が異なります。
評判などもチェックしながら、慎重に病院選びを行い、相場に近い金額で治療してくれる病院を選びましょう。
一部の病院は、治療レベルが低かったり、ありえない金額の治療費を請求してきたりするので注意しましょう。

TOPへ戻る